W-1


W-1

マグダーレンスベルクの青年

Jüngling von Magdalensberg

現所在 Wien, Kunsthistorisches Museum, Antikensammlung, VI 1 
発見  (オリジナルは)1502年。マグダーレンスベルク。農民 
現存高さ 183.5cm 
合金分析  Cu 87.89%, Sn 6.49%, Pb 0.45%, Zn 4.36% 
分鑄   
推定年代  1502年に発見されたローマ・ブロンズに基づいて16世紀に制作された複製。オリジナルは失われた 


W-2


W-2

エフェソスのアポクシューオメノス

Schaber von Ephesos; Apoxyomenos from Ephesos

現所在 Wien, Kunsthistorisches Museum, Antikensammlung, VI 3168  
発見  1896/6/5〜。エフェソスの「港のパレストラ」。ドイツの発掘調査 
現存高さ 191cm 
合金分析  Cu 89%, Sn 6.09%, Pb 4.87% 
分鑄  7。(1) 頭部。(2) トルソ。(3-4) 両腕。(5-6) 両脚。(7-8) 陰嚢、ペニス。  
推定年代  紀元1世紀末