Bronze · 2022/11/19
 4年ぶりの Italienische Reise から無事帰宅。Rhegion と Roma で大ぜいの研究者と再会し、議論、次の研究対象の data を入手。詳しくは某誌掲載予定のエッセイに書きます。  2022/11/10-12に開催された「Riace 発見50年 Convegno」で最も重要な2日目の全録画が下記リンクで見られます。外国人研究者(ギリシア・日本・ドイツ)もすべてイタリア語で発表・議論しました。
Keltoi · 2022/10/26
推し文献  古代ケルトの歴史と文化 *羽田康一, Venceslas Kruta, Michael Ryan 監修『ケルト美術展──古代ヨーロッパの至宝』東京都美術館 (1998.4-7) 展覧会図録、朝日新聞社、1998。 **Venceslas Kruta, Les Celtes. Histoire et Dictionnaire. Des origines à la Romanisation at au Christianisme. Robert Laffont, Paris, 2000. **Venceslas Kruta, Les Celtes. Éditions du Chêne, Paris, 2004. **Venceslas Kruta, L'Art des Celtes. Phaidon, Paris, 2015....
Bronze · 2022/10/16
親しくしている JRA御用達「馬のブロンズ彫刻家」の個展です。 今回は珍しく絵だけ。是非。 右のデッサンは中山競馬場にある「憧憬」。 後藤信夫デッサン・スケッチ展 2022年10月23日(日)〜29日(土)12:00〜19:00 ※最終日のみ17:00まで 画廊一兎庵 銀座 1-9-8 奥野ビル 201...

Bronze · 2022/10/15
2022/11/10-11-12 に Museo nazionale archeologico di Reggio Calabria で開催される Convegno internazionale: I Bronzi di Riace. 50 anni di studi e ricerche の招待状と暫定プログラムが届いた。旅費を全額負担するので来いという。In memoriam di Paolo Moreno (Udine 1934 – Roma 2021) という副題がついていて、6年間師事した私としては行くしかない。私は2日目11/11の昼前後、何と Vinzenz Brinkmann...
Bronze · 2022/07/16
Crowdfunding の結果を受け、2009年以来続けてきた現物調査と再現制作の共同研究に終止符を打つ。今後はこれまでに蓄積した写真と記録の整理、およびそれに基づく立論に限定する。 そして ekphrasis の個人研究に重点を移す。2008年が分水嶺だった。今さら分かってももう遅いが、bronze...
All · 2021/11/29
2009/5/24(日)、講義で扱った「Artemision の馬とジョッキー」に因み東京競馬場で課外授業を実施した。厩舎で馬たちを見、競馬博物館で古代以来の馬と競馬の歴史を見たあと「貴賓室」で観戦した。すべて馬の彫刻家 後藤信夫さんと元場長 今野(いまの)雄三さんのご厚意による。途中競馬解説者の原良馬さんも挨拶に来られた。初めて馬券を買い、オークスで 7...
Bronze · 2021/11/10
Senza dubbio è una fatica importantissima, anche se non siamo d'accordo su vari punti.
Ekphrasis · 2021/10/26
エッセイ「ルーキアーノスのエクフラシス」校了。紀元2-3世紀の4人の文豪 Pausanias, Loukianos, Akhilleus Tatios, Philostratos によって記述された絵画自体の時代・描法の違い。 西洋古典叢書『遊女たちの対話 ルキアノス全集 8』月報。年内刊行とのこと。その後時期を見て大幅に加筆を施し、多数のカラー図版とともにこのサイトに掲載する。...
Bronze · 2021/10/23
L'orafo di Montepulciano mi ha spedito il suo libro appena uscito: Alessandro Pacini, L'Orto Metallurgico, settembre 2021, Effigi Edizioni. Ex collaboratore di Edilberto Formigli, è docente incaricato presso la Scuola di Alta Formazione dell'Opificio delle Pietre Dure di Firenze. Una memoria della sua vita dedicata a sperimentare la riproduzione di tecniche di oreficeria e di fusione metallica dell'Antichità, del Medioevo e del Rinascimento....

Ekphrasis · 2021/09/19
 今日は朝から「Loukianos の ekphrasis」という原稿を念頭に、彼の「Περὶ τοῦ...

さらに表示する