C-1


C-1

クリーヴランドのアポッローン・サウロクトノス

Apollon Sauroktonos of Cleveland; Cleveland Apollo

現所在 Cleveland Museum of Art, 2004.30.a-c 
発見   
現存高さ 150cm 
合金分析  (基板以外)Pb 3-4% 
分鑄  主な分鑄は9(1) 頭部。両目とも虹彩・瞳孔を失う。(2) トルソと右脚(支脚)。(3) 右足の前半分。甲の中程に楕円形鑄掛け熔接を適用している。(4) 左脚(遊脚)。(5) 右腕(前腕は失われた)。(6) 左前腕(樹に接していた肱下から)。(7) 失われた樹。(8-9) 爬虫類。 
推定年代  前3世紀、エトルリア